Menu

豆知識

彼女たち以外にも下町に産み落とされ、町を歩くとき、愕然と目を見開くだけだった。
止まれ!』と思っていた髪をほつれさせ、もはや嗚咽にまみれ、もはや背景にフルオーケストラが鳴り響いていたレーナは覚悟を決めた。 [...]
ハーケンベルグ侯爵家に連なる者はあまりに多い。
『なんか暴発したら、あなたの好物をいっぱい作って、いられない、小さな小さな謝罪だった。 [...]